横浜青葉区・都筑区の廣田新聞店は奨学生の進学と自立を応援します。

よくあるご質問

  • HOME »
  • よくあるご質問

Q.どんな学校でもいいの?

A.4年制大学・短期大学・専門学校・予備校・宅浪、すべてOKです。ただし、夕刊配達時に出勤できることが条件となります。通学先が遠い、午後遅くまで授業があるなどの理由で、受け入れができない場合がありますので、まずはご相談ください。条件さえクリアできれば、夜間学校でもOK。都内や横浜中心部への交通の便がよいので、通学可能な学校はたくさんあります。

Q.学業と仕事の両立はできる?

A.もちろん決して簡単なことではありません。しっかりとした目的意識を持ち、自己管理をすることが条件となります。毎年30名前後の学生社員が
在籍して、夢の実現のために頑張っています。また、夢をかなえた千名を超える学生社員OBたちが、日本全国で活躍しています。

Q.休日は? 帰省とかできるの?

A.月6休制です。また日曜祝日と年末年始は夕刊配達がありません。1年に10日ある新聞休刊日は、朝刊配達が休みになります。その他、初年度10日の有給休暇があります。柔軟なシフト制をとっていますので、連休を取って帰省や旅行に充てることもできます。

Q.予備校に行くんだけど、受験当日は休めるの?

A.1年間、勉強と仕事を頑張った受験生の大切な日、何があっても休ませるのが廣田商事の方針ですからご安心ください。

Q.朝刊・夕刊の仕事時間は?

A.朝刊業務の勤務時間は3時間です。夕刊業務の勤務時間は2時間ですが、授業の関係で帰りが多少遅くなる場合は、できる限りフォローします。早く配達すれば早く帰宅できますので、時間を有意義に使えます。

Q.住まいは? お風呂や洗濯は?

A.個室の独身寮完備です。光熱費込みで月10,000円。すべての寮に、お風呂と洗濯機の用意があります。

Q.食事はとれるの?

A.希望者には有料で朝食と夕食を用意します(日・祝日はお休みです)。また近隣にはさまざまな飲食店やコンビニがあるので、食事には困りません。寮で自炊することも可能です。

Q.未経験だけど大丈夫?

A.ほとんどの学生社員は未経験で入社します。原付バイクの免許は必要ですが、運転未経験の方にも先輩社員が丁寧に指導するのでご安心ください。慣れるまではあまりバイクに頼らない集合住宅での配達を多めにするなど、安全には極力配慮しています。また、定期的に交通安全講習やバイク講習も実施しています。廣田商事は事故のない会社を目指しています。

Q.女性でもできますか?

A.満18歳以上で健康体であれば、性別は一切問いません。体力頼みの仕事に思われがちですが、きめの細かい仕事ぶりがお客さまに評判の女性社員も多数在籍しています。もちろん待遇面での男女格差も一切ありません。

Q.配達以外の「付帯業務」が大変だと聞いたんだけど?

A.学生社員にセールスをさせる販売店もあると聞きます。集金業務に時間を取られて学校に行く時間がない、という話もよく聞きます。でも心配ご無用。廣田商事の学生社員には、セールスの仕事は一切ありません。また集金の負担を軽くするために、20年以上も前に導入した新聞代自動引落し制度の普及率は驚異の85%、平均50件前後の集金は、案外楽勝ですよ。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-37-9641 9:00~18:00(日・祝・年末年始除く)

廣田新聞店の社員たちの日常をご紹介
  • facebook
  • twitter
募集要項
奨学生の1日
奨学生寮を動画で公開中!
保護者の皆様へ
廣田新聞店 正社員募集中
ひろたりあん電子通信
PAGETOP
Copyright © 株式会社廣田商事(廣田新聞店) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.